はじめてでも簡単に作れる、母の日カーネーションレッスン

はじめてでも簡単に作れる、母の日カーネーションレッスン

クレイクラフトを始めて間もない方におすすめの、簡単に作れる母の日のカーネーションアレンジです。
生徒さまからご要望をいただいて作ってみました。

お道具も2つだけ、作業工程もできるだけ少なくしてありますが、花びらのフチが自然とクルンクルンとなるので、可愛く仕上がりますよ。

ひと足早くご覧いただいた生徒さまには、「可愛い~」とご好評いただきまして嬉しい限りです。

1回のレッスン(2時間~2時間半)で仕上がりますので、母の日の贈り物を気軽にハンドメイドしたい方にもおすすめです。

姫リンゴ(手作り)など一部装飾はおまけでお付けします。
レッスン料、粘土、花器の代金は必要です。

※ レッスンはDECOにご入会いただいた方限定です。
詳細はお気軽にお問い合わせください。

 

 

思わず笑顔になれる贈り物♪ ベイビーギフト

ベイビーギフト / パーソナルスタイルギフト / クレイクラフト
パーソナルスタイルギフト カリキュラムⅠ の最後の作品、ベイビーギフトを作りました。
こちらのフレーム、直径が30cmもある大きな作品です。
その大きさに対して、ゾウが王冠をかぶっているデザインが可愛いですよね。
フレームの背景は手描きですが、ゆる~い水玉にすると、ほのぼのとした印象になりました。

生徒さんにお見せしていて気づいたのですが、お互い笑顔になってしまいます。
そのゆる~い感じがそうさせるのか、予想外の大きさに思わずそうなってしまうのか、どちらにせよ笑顔になれる贈り物っていいですね。

ウエディング ケーキトップ

ウエディング ケーキトップ / パーソナルスタイルギフト / クレイクラフト
パーソナルスタイルギフト カリキュラムⅠ のケーキトップです。
タキシードの新郎とウエディングドレスの新婦さん。
ボディはクレイですが頭部は木ボールを使用しています。
土台部分も木製のためか、温かみを感じる作品になりました。

ガーランドの素材はこちらをお借りしました。
ありがとうございます。クレイのこと、教室のこと、お気軽にお問い合わせください。
北九州市小倉 クレイクラフト体験教室、ふわふわクレイで手作りしてみませんか?
(平日 AM・PM / 土曜 AM / 日曜 休み)

メール : お問い合わせフォーム
お電話 : 090-4483-3017

体験レッスンのようす

今日はクレイクラフト体験レッスンの様子を少しお話したいと思います。

Clay Craft* Decorocca では、北九州市小倉南区でクレイクラフトの教室をしています。

教室といいましても自宅の一室ですので、時にはおしゃべりをしながら、ほのぼのとした雰囲気の中でレッスンをさせて頂いております。

先日はお友達とご一緒に、お若くて可愛らしいお二人が、体験教室にいらしてくださいました。


クレイクラフト体験レッスン
こちらはUさま。
明るい元気なバラの色が可愛いですね。
バラの巻きも、花びらがこぼれ落ちそうで素敵です。

クレイクラフト体験レッスン
こちらはTさま。
ふんわり優しいバラの色が素敵ですね。
花びらの巻きも丁寧で、可憐な印象です。


同じ日に同じレッスンを受けて作って頂いた作品ですが、作る方の個性が生かされた、世界にひとつだけの作品に仕上がってますよね。

「楽しかった~」とのお言葉をいただいて、私もとても嬉しくなりました。

Uさま、Tさま、
今回は体験レッスンにお越しいただき、楽しいひとときをありがとうございました。


Clay Craft* Decorocca の体験レッスンのご紹介ページはこちらです。
おひとり様からご家族やお友達とごいっしょに、お気軽に遊びにいらしてください。
お待ちしておりま~す。

一輪でも可愛い、母の日ギフト

パーソナルスタイルギフトのから、母の日ギフトを作りました。

母の日ギフト / パーソナルスタイルギフト / クレイクラフト

カーネーションとマカロンをワッフルコーンで巻いたミニブーケです。
小瓶に入れていますが、吊るしてもいいかも。

カーネーションは、パーソナルスタイルギフトコースⅠの中で数少ないお花のレッスンです。
一輪でも可愛いアレンジですので、作りやすくて贈り物にもちょうどいいですね。

マカロンやワッフルコーンももちろんクレイクラフトです。
実は右側のコーンはひび割れてしまった所をワックスペーパーでクルッと隠しているのですが、これもまた可愛いですよね。(ボツにしなくてなくてよかった~)


別の話題になりますが、

こちらのdecoroccaのブログの記事数が100件を超えました。

ブログ記事で100件なんて大したことないのかもしれませんが、ほとんどの内容(九十数パーセントくらい)が、私自信で制作した作品の紹介記事ですので、それ相当数の作品を作ってきたんだな~としみじみ感じてしまいました。

ちなみに最初にご紹介したのが2013年03月10日の「3匹のこぶたを作ってみました」でした。

改めて見返してみると、「当時の私、なんか可愛い!」と他人事のように感じてしまいます。
ちまちま一生懸命作っているのは今も昔も変わりませんけどね。

こうしてブログとして成長の課程を残せていることは、とても価値のあることのように感じます。
できればクレイクラフトをスタートした時からブログを始めていればよかったな~と今さらながらに思う今日この頃です。

クレイクラフト 3匹の子豚 三男

2013.03.10「3匹のこぶたを作ってみました」より

これまでありがとうございました。
これからもよろしくお願いしま~す。